初心者のためのネットでの稼ぎ方 TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム >  モンストの自演招待で稼ぐ方法 - 導入からやり方解説 [動画あり]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンストの自演招待で稼ぐ方法 - 導入からやり方解説 [動画あり]

[追記 2015-07-20] 5.0からモンストの仕様が変わり、通常のGenymotion上では起動できなくなりましたが
Genymotion上にbuild.propを編集するアプリを入れ、 "ro.product.name"の値を"sdk"にすると起動することができます。
詳細は記事内を確認してください。


[更新 2015-07-03] 2015年7月3日現在でもこの方法を使用することができます。

自演招待 110回 ●●円で代行します!
モンストをやっている方なら1度は見たことがあるかと思います。

今回は高速な自演招待を自分で行う方法を紹介します。

必要な環境
Windowsを搭載したパソコン(仮想化支援機能をオンにしてください)

まずは必要なソフトをダウンロードします。

GenymotionというAndroid仮想化ソフトを使用します。
こちらのページにアクセスし、「Get Genymotion」という箇所を探して登録画面へ移動してください。
rapture_20150609054744.png

ログイン画面へ飛ばされるので、Create accountを押し、アカウントを作ってください。
よくわからない場合は以下を参考に入力してください。

Username ・・・ 名前 (半角英数)
e-mail ・・・ メールアドレス (有効な物を入力してください)
Password ・・・ パスワード
Company size ・・・ Personal useを選択
Usage type ・・・ Developmentを選択
チェックマークは両方チェックしてください。(片方はメールマガジン、もう片方は同意チェックです。)

入力し次のページへ進むと確認メールが送信されるので、届いたメールのURLをクリックしてください。

Welcome to Genymotion」と表示されれば無事登録完了です。
Continueを押しダウンロードを開始してください。
genymotion-2.x.x-vbox.exeというファイルの保存が始まります。

次に、必要なプラグインをダウンロードします。
普通にGenymotionを起動してもGooglePlayが入っていないためモンストをインストールすることができません。
そこで、2種類のプラグインをダウンロードします。

1つ目 Genymotion-ARM-Translation_v1.1.zip
http://download.x0.to/Genymotion-ARM-Translation_v1.1.zip

2つ目 gapps-jb-20130813-signed.zip
http://download.x0.to/gapps-jb-20130813-signed.zip
※クリックするとダウンロードが始まります。

これらは後から使用するので解凍せずに保管しておいてください。

Genymotionをインストールし、仮想Androidを導入する

早速ダウンロードしたgenymotion-2.x.x-vbox.exeを起動してください。
インストールマネージャーが始まるので、ひたすら「Next」や「OK」をクリックするとインストールが完了します。
(途中でOracle VM VirtualBoxのインストールも始まります。必ずこれもインストールしてください。)

インストールが完了したら、Genymotionを起動してください。デスクトップにショートカットアイコンがあります。
起動したら、まずは上部の「Add」をクリックしてください。
rapture_20150609061512.png
ログイン画面が出るのではじめに登録したUsernameとPasswordを入力してください。

ログインが完了するとインストールするデバイスを選択する画面に移動します。
Custom Phone - 4.3 - API 18 - 768x1280を選択し、右下のNextを2度押してください。インストールが開始されます。
rapture_20150609061811.png

インストールが完了したらYour virtual devicesの中にCustom Phone - 4.3 - API 18 - 768x1280があるので、早速ダブルクリックで起動してください。

以下の画面が表示されれば無事成功です。
rapture_20150609062226.png

Androidのホーム画面が表示されたらプラグインをインストールしていきます。
初めに保存した「Genymotion-ARM-Translation_v1.1.zip」を解凍せずにAndroidの画面へドラッグアンドドロップしてください。
rapture_20150609062544.png

以下のような文章が出るので、OKボタンを押します
File Genymotion-ARM-Translation_v1.1.zip seems to be a flashable archive. Do you want to flash it to the virtual device?
Cauntion: this operation may corrupt the virtual device.


しばらく待つと、以下のような成功文が出るのでOKを押してAndroid自体を一度終了させてください。(右上の✖印を押して一度Androidを閉じてください。)
File Genymotion-ARM-Translation_v1.1.zip has been flashed successfully. Please restart the virtual device.
(意味:インストールが完了したのでAndroidデバイスを再起動してください。)

もう1度Custom Phone - 4.3 - API 18 - 768x1280をダブルクリックして起動し、ホーム画面へ移動します。
今度はgapps-jb-20130813-signed.zip解凍せずに同じようにデバイス上にドラッグアンドドロップしてください。
同じくインストールが始まるので、OKを押し完了したらもう1度Androidデバイスを閉じて再度Androidを起動します。

無事に2つのプラグインのインストールが完了すると、ホーム画面上に「Play Store」のアイコンが出現します。
rapture_20150609063640.png

初期設定・必要なアプリをインストールする

まずはデバイスの言語を日本語にしましょう。
ホーム画面上の「Custom Locale」というアプリを起動し、「ja - Japanese」を探して選択して左下の「Select 'ja'」を押してください。
日本語化できたらホーム画面へ戻ってください。(左下の戻るマークで戻ることができます)

早速モンスト等の必要なアプリをインストールします。Play Storeを起動してください。
Googleアカウントを追加画面が出るので、既にGoogleアカウントをお持ちの方は「既存のアカウント」を選択してください。
Googleアカウントを保有していない方は「新しいアカウント」を選択してください。

アカウント生成の説明は省略します。
ログインが完了したら同意ボタンなどがたくさん出現するので全て同意次へを押してください。

アプリが並んでる画面が表示されればログイン成功です。

3種類のアプリを導入していきます。
まずは右上にある虫眼鏡マークから「モンスト」と検索し、モンストをインストールします。
rapture_20150609064545.png

次に、「Xprivacy」と検索し、「[ROOT]X Privacy Installer」というアプリをインストールします。
rapture_20150609064713.png

最後に、「Monstcounter」と検索し、「MonstCounter」というアプリをインストールします。
rapture_20150609064859.png

各アプリの説明をします。
モンスト」 ・・・ 説明するまでもありません。
Xprivacy」 ・・・ デバイスの識別情報を偽装するアプリです。このアプリによって違うデバイスと認識させます。
MonstCounter」 ・・・ 1ボタンでモンストのデータをリセット・プロセスキルしてくれるアプリです。時間短縮につながります。

全てのアプリのインストールが完了したらホーム画面へ戻り、動作確認のために一度だけ「モンスト」と「MonstCounter」を起動してください。
「MonstCounter」を起動すると、Superuser権限の要求画面がでてくるので「ずっと」にチェックを入れ「許可」を押してください。
rapture_20150609065749.png

次にXprivacyの設定をしていきます。「[ROOT]X Privacy インストーラー」を起動してください。
「rootの確認」ボタンを押し、再度「ずっと」にチェックを入れ「許可」を押します。

すると、「端末を完全にバックアップしました」というチェックボックスが出現するのでチェックを入れます。
ここからは同じように次々とチェックボックスなどが出現するので説明通りに操作をします。

「提供現不明のアプリのインストールを許可しました」の下にある「セキュリティの設定を開く」をクリックしてください。
設定画面が開くので「提供現不明のアプリ」にチェックを入れ、Androidの戻るマークを押してください。
rapture_20150609070403.png
「提供現不明のアプリのインストールを許可しました」にチェックを入れてください。

「Xposedをダウンロードしてインストールする」を押してダウンロードを開始してください。
一見何も起きてないように見えますがダウンロードされているので、ホーム画面へ戻ります。

「ダウンロード」というアプリを起動すると「de.robv.android.xposed.installer_v32_de4f0d.apk」があるので起動してください。
インストール確認画面が出現するので右下のインストールを押し同意を行って、インストールを完了させてください。
インストールが完了したら「開く」を押してください。
これで「Xposed Installer」というアプリのインストールが完了しました。

早速Xposed Installer内の一番上にある「フレームワーク」を押してください。
以下のような警告文が出ますが、OKを押してください。
Xposedをインストールした後起動しなくなる場合があります。
"仮文鎮"や"ブートループ"を知らない場合やその状態からの復元方法を理解していない場合、Xposedをインストールしないでください!
どんな場合でもバックアップしておくことは大切です。


一番上の「インストール/更新」を押すと再度Superuserの許可画面が出現するので、「ずっと」にチェックを入れ「許可」を押してください。
インストールが完了すると再起動を施す画面がでますがまだ再起動はしないでください
rapture_20150609071303.png
キャンセルを押してください。

次に、ホーム画面へ戻り「Xprivacyインストーラー」へ戻ります。
「Xposedを有効化しました」にチェックを入れてください。

「Xprivacyをダウンロードしてインストールする」ボタンが出現するので押してください。
アプリケーション選択画面が出現するので、「Xposed Installer」を押し、「常時」を選択します。
rapture_20150609071636.png
このような画面が出現するので、右へスワイプしてください。(右にページがあるのでめくってください)
バージョン一覧が出現するので、最新版をダウンロードしてください。

ダウンロードの途中でダイアログがでるので、「インストール」を押してください。
Xprivacyのインストールが完了したら一度「開く」を押してください。
端末の再起動が必要です」と表示されれば成功です。

一度ホーム画面へ戻り、「Xposed Installer」を起動してください。
rapture_20150609072010.png
上から2番目の「モジュール」を選択し、「XPrivacy」にチェックを入れてください。

再度ホーム画面へ戻り、「XPrivacyインストーラー」を起動してください(普通の「Xprivacy」と間違えないでください。)
先ほどのバージョン一覧画面が表示されると思うので、Androidの戻るボタンを押してXprivacyインストーラー画面を開いてください。

「XPrivacyを有効化しました」にチェックを入れると、「端末を再起動してインストールを完了する」ボタンが出現するので押してください。端末の再起動が始まります。

再起動が完了したら「XPrivacy」を起動してください。「XPrivacyインストーラー」ではなく「XPrivacy」を起動してください。
XPrivacyについてやバージョン情報のダイアログが複数表示されるので、何度かAndroidの戻るボタンをクリックしてください。
次に、以下の2箇所のOKボタンを押してください。
rapture_20150609072518.png

インストールされているアプリ一覧が表示されるので、「モンスト」の横にある色のついていないチェックボックスにチェックを入れてください
チェックを入れたら「モンスト」を選択し、制限する項目の一覧を開いてください。
デフォルトでは全てにチェックが入っているので、以下の項目以外のチェックを外していきます。
アカウント
シェル
ネットワーク
識別情報

以下のようになります。
rapture_20150609072845.png

次に、シェルをクリックします。
「関数毎の制限の設定は上級者向けです。あなたは上級者ですか?」というダイアログが表示されるので、「OK」を押します。
いくつか項目が増えるので、「su」だけにチェックを入れてください。
rapture_20150609073122.png

最後に右上のメニューを開き、設定を開いてください。
rapture_20150609073254.png
大量の項目が出てくるので、以下の項目全てにチェックを入れてください
端末起動時にランダム値を設定する
シリアル番号
緯度
経度
高度
MACアドレス
IMEI
電話番号
アンドロイドID
GSF ID
広告ID

加入者識別番号
SSID

rapture_20150609073554.png

これでXPrivacyの設定が終わりました。右上の保存ボタンを押し、ホーム画面へ戻ってください。

追記(2015/07/21)
モンスト5.0のアップデートより以下の作業を追加で行ってください。

Playstoreより"Build Prop Editor"というアプリを検索し、インストールして開いてください。
もしここでxprivacyの許可拒否画面が出てきた場合は全て"許可"を押してください。

無事開くことができたら一覧から「ro.product.name」という項目を2つ探してください。
2つの内「vbox86p」方を「sdk」に変更し、SuperUser権限の画面で許可を押してください。
再起動(Reboot)するか訪ねてくるので右側のYesを押し、再起動が終わるまで待つとモンストが起動できるようになります。


これでほぼすべての初期設定が完了しました。

自演招待を開始する手順

まずはマルチクエストをするために、GPS情報の偽装を行います。
Androidデバイスの右側にある「GPS」アイコンを押してください。
rapture_20150609073749.png
Off/OnをクリックしてONにして、
Latitude を 35.7056396
Longitude を 139.7518913
Altitude を 8.12567997

に設定してください。
これらは上から順に「緯度」、「経度」、「高度」です。
上記の物は東京ドームの緯度経度です。

次に、ブラウザでモンストの招待URLを開きます。
rapture_20150609074434.png

これで開始することができます。
ホーム画面へ戻り、アプリ「MonstCounter」を起動してください。
一番上にある「実行」を押すことで、モンストが起動します。
あとは名前を決め、チュートリアルを完了し、マルチタスクエストを完了させます。

招待が完了する度に「MonstCounter」を起動し、「実行」を押してください。
データが消去され、再度招待を受けることができます。

操作方法

Youtubeにモンストの操作方法の動画をアップロードしたので、これを参考にしてください。


注意・その他

この方法を行ってアカウント停止処分を受けても当ブログは一切の責任を負いかねます。
必ず自己責任で行ってください。

わからないことがあればコメント欄までお願いします。



関連記事
不要なAmazonギフト券、iTunesカードを即時販売するサイト
お手元のAmazonギフト券やiTunesを即時現金に変える方法 - [ 2015年06月09日 09:40 ]

アプリインストールだけで稼ぎませんか?
モッピーでの稼ぎ方 - [ 2015年06月07日 04:32 ]
できないのですが、どうしたらいいんです?
[ 2015/06/09 15:21 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> できないのですが、どうしたらいいんです?

どこでできませんか?
[ 2015/06/09 17:04 ] [ 編集 ]
オーブ届きましたありがとうございますっ!!
多重起動ってどうやってやるんですか??
[ 2015/06/09 17:52 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> オーブ届きましたありがとうございますっ!!
> 多重起動ってどうやってやるんですか??

1つの仮想Androidで多重起動はできないので、
Genymotionインストール後の手順をもう1度行って仮想Androidを複数作ってください。
[ 2015/06/09 21:51 ] [ 編集 ]
すいません、この方法はもうできない感じでしょうか?受け取り済みと出てしまいます。
[ 2015/06/13 12:46 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> すいません、この方法はもうできない感じでしょうか?受け取り済みと出てしまいます。

コメントありがとうございます。現在もこの方法は使えます。

●招待URLの「&p=??」の??の部分が21になっているか(6/13日現在)、
●XPrivacyの設定漏れがないか、
●MonstCounterのSuperuser権限がきちんとONになっているか

を確認してみてください。
[ 2015/06/13 22:26 ] [ 編集 ]
招待のスタート押す→モンスト移る→モンストトライかーで実行する→モンストに切り替わる→データ消えてるから招待また受け取れる
で出来ますよ。
[ 2015/06/14 00:21 ] [ 編集 ]
このキャンペーンは受取済みですと出てきます
[ 2015/06/14 01:08 ] [ 編集 ]
Play StoreにMonstCounterのアプリが見つかりません・・・
[ 2015/06/14 04:00 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> このキャンペーンは受取済みですと出てきます

●招待URLの「&p=??」の??の部分が21になっているか(6/14日現在)
●XPrivacyの設定漏れがないか
●MonstCounterのSuperuser権限がきちんとONになっているか
を確認してみてください。


> Play StoreにMonstCounterのアプリが見つかりません・・・

こちらがアプリのURLになります。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.yykn.monstcounter
[ 2015/06/14 09:54 ] [ 編集 ]
できました
最初受け取り済みってでましたがurlが違っただけだったのでよく確認してみては?
[ 2015/06/14 10:03 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/06/14 16:56 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> すみません、モンストが「お使いの機種には対応していません。」とでてインストールできないんですが・・・T T

おそらく仮想マシンのインストールに失敗しているので、
「Custom Phone - 4.3 - API 18 - 768x1280」を導入するところからやり直してみてください。

それでもできない場合はパソコンのスペック不足、またはお使いのパソコンの仮想化支援機能がオフになっている可能性があります。
[ 2015/06/14 21:03 ] [ 編集 ]
モンストのチュートリアル終わってからの招待報酬が届きません。
なにがいけないのでしょうか。。。
[ 2015/06/15 05:17 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> モンストのチュートリアル終わってからの招待報酬が届きません。
> なにがいけないのでしょうか。。。

●既に110人の招待が終わっていないか
●招待URLに不備がないか(p=21になっているか)
●XPrivacyの初期設定に漏れがないか
を確認してみてください。
[ 2015/06/15 05:25 ] [ 編集 ]
モンスト
このキャンペーンは受け取り済みとなるのですが何故でしょう?
p=21にはなってるんです!
[ 2015/06/17 12:13 ] [ 編集 ]
Re: モンスト
> このキャンペーンは受け取り済みとなるのですが何故でしょう?
> p=21にはなってるんです!

XPrivacyの導入に失敗していると思われます。
1度端末自体を作りなおしてみてください。
[ 2015/06/17 15:51 ] [ 編集 ]
位置情報の取得ができません
何故なんでしょう。
ストライカー検索の位置情報が取得できない。とでます
[ 2015/06/19 06:22 ] [ 編集 ]
Re: 位置情報の取得ができません
> 何故なんでしょう。
> ストライカー検索の位置情報が取得できない。とでます

GenymotionのGPS設定が正しくされていないか、
Xprivacyの位置情報にチェックが入っていると思うので外してみてください。
[ 2015/06/19 14:31 ] [ 編集 ]
エラーが発生して開けないのです。
Custom Phone7-4.11を起動しようとするとエラーや作動停止と出るのですがどうすれば
良いのですか?
[ 2015/06/28 13:51 ] [ 編集 ]
1回目は成功したのですが、2回目から成功しなくなってしまいました。
何か原因があるのでしょうか?
ちなみにタスクキルした後モンストカウンターで実行しています。
xprivacyの設定も問題ありませんでした。
[ 2015/06/29 05:28 ] [ 編集 ]
招待URLが正しくありません
と出るのですが
どうしたらいいんでしょうか
[ 2015/06/29 21:36 ] [ 編集 ]
Re: エラーが発生して開けないのです。
> Custom Phone7-4.11を起動しようとするとエラーや作動停止と出るのですがどうすれば
> 良いのですか?

4.1.1ではなく4.3を導入してください。


> 1回目は成功したのですが、2回目から成功しなくなってしまいました。
> 何か原因があるのでしょうか?
> ちなみにタスクキルした後モンストカウンターで実行しています。
> xprivacyの設定も問題ありませんでした。

どのようにして止まりますか?
MonstCounterを一度アンインストールしてから入れなおし、SuperUser権限を与えなおしてみてください。


> 招待URLが正しくありません
> と出るのですが
> どうしたらいいんでしょうか

招待URLにp=21が入っているか確認してみてください。
それでもできない場合は招待URLに間違いがあります。
[ 2015/06/30 00:08 ] [ 編集 ]
自動化ってできたりしますか?
[ 2015/06/30 13:22 ] [ 編集 ]
動作を停止しましたとでます...
Custom Phone - 4.3を開こうとするとplayer.exeは動作を停止しました、と出て先に進めません。
どうしたらいいでしょうか?
[ 2015/06/30 16:32 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 自動化ってできたりしますか?

UWSCやhiromacroを利用することで自動化することができます。
ただし、独特のスクリプト言語を覚える必要があります。


> Custom Phone - 4.3を開こうとするとplayer.exeは動作を停止しました、と出て先に進めません。
> どうしたらいいでしょうか?

お使いのパソコンの仮想化支援機能がオフになっている可能性があります。
仮想化支援機能をオンにする方法はパソコンによって違うのでお手数ですが調べてください。
お使いのCPUがIntel製の場合 「Intel Virtualization Technology(Intel VT)」
AMD製の場合 「AMD Virtualization(AMD-V)」
で調べるとでてきます。
[ 2015/06/30 17:37 ] [ 編集 ]
モンストの自演で間違えて1回目から自演をしてしまってESファイルにデータが
入ってないため2回目以降の自演が出来ないのですが  
どうすればいいですか?
[ 2015/06/30 18:34 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> モンストの自演で間違えて1回目から自演をしてしまってESファイルにデータが
> 入ってないため2回目以降の自演が出来ないのですが  
> どうすればいいですか?

この記事で紹介している方法ではESファイルは使用していません。
MonstCounterがESファイルのかわりになっています。
[ 2015/06/30 23:26 ] [ 編集 ]
アカウントが作れないのですがどうしたらいいでしょうか。
[ 2015/07/01 16:48 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> アカウントが作れないのですがどうしたらいいでしょうか。

何のアカウントが作れませんか?
Genymotionのアカウントでしたら記事に書いてあります。
Googleのアカウントでしたら日本語なので簡単に作ることができます。
[ 2015/07/01 17:50 ] [ 編集 ]
この方法でモンストを起動すると、エラーが発生したと表示され、そもそも起動することができませんが、これはパソコンの問題でしょうか?もしくは何かをいじったら起動できるようになるのでしょうか?やり方は1からすべて同じでやっています。
[ 2015/07/03 01:01 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> この方法でモンストを起動すると、エラーが発生したと表示され、そもそも起動することができませんが、これはパソコンの問題でしょうか?もしくは何かをいじったら起動できるようになるのでしょうか?やり方は1からすべて同じでやっています。

お使いのパソコンの仮想化支援機能がオフになっている可能性があります。
以前私のパソコンでも同じ現象になりましたが仮想化支援機能をオンにすることで治りました。

仮想化支援機能をオンにする方法はパソコンによって違うのでお手数ですが調べてください。
お使いのCPUがIntel製の場合 「Intel Virtualization Technology(Intel VT)」
AMD製の場合 「AMD Virtualization(AMD-V)」
という名称です。
[ 2015/07/03 19:38 ] [ 編集 ]
できました。
どうもありがとうございました。
おかげさまで、モンストがすごく楽しくなりました。
[ 2015/07/03 20:51 ] [ 編集 ]
GPSの緯度等の設定はあの数字以外だとダメなのですか?
[ 2015/07/05 07:43 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> GPSの緯度等の設定はあの数字以外だとダメなのですか?

他の数字でも大丈夫です。
この記事では例として人の集まりやすい東京ドームの緯度経度を紹介しています。
緯度経度を近所に変えることで自分のアカウントとマルチを行うことができます。
[ 2015/07/06 00:58 ] [ 編集 ]
問題が発生したためモンストを終了します
と出てきます泣
一回目は招待成立したのですが二回目からなります。
どうしたらいいでしょうか?
[ 2015/07/09 22:18 ] [ 編集 ]
このキャンペーンは受け取り済みとなります
こんにちは。こちらの手順を元に操作しているつもりですが、「このキャンペーンは受け取り済み」となってしまいます。気になる点としては、

1.MonstCounter起動時に,サイトの画像の「Superuser権限」確認画面がこない(「ずっと」という項目がない)緑色のロボットの絵の画像の 許可、拒否も2拓しかないタイプになります。

2.招待URLを開いた後、招待URLのゲ-ム開始ボタンから起動するのか、あくまで招待URLは、開いたままでMonstCounterから起動するのか。

後、無関係ですが、MonstCounterの操作画面の「マイナス」はどういう効果があるのでしょうか?
ちなみにドライバ-は「Google Nexus4 4.1.1」です。
よろしくお願します。
[ 2015/07/10 10:53 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 問題が発生したためモンストを終了します
> と出てきます泣
> 一回目は招待成立したのですが二回目からなります。
> どうしたらいいでしょうか?

お使いのパソコンの性能が足りていない可能性があります。
パソコンを変えるか再起動して試してください。

> こんにちは。こちらの手順を元に操作しているつもりですが、「このキャンペーンは受け取り済み」となってしまいます。気になる点としては、
>
> 1.MonstCounter起動時に,サイトの画像の「Superuser権限」確認画面がこない(「ずっと」という項目がない)緑色のロボットの絵の画像の 許可、拒否も2拓しかないタイプになります。
>
> 2.招待URLを開いた後、招待URLのゲ-ム開始ボタンから起動するのか、あくまで招待URLは、開いたままでMonstCounterから起動するのか。
>
> 後、無関係ですが、MonstCounterの操作画面の「マイナス」はどういう効果があるのでしょうか?
> ちなみにドライバ-は「Google Nexus4 4.1.1」です。
> よろしくお願します。

1について
お使いのAndroidのバージョンが4.1.1と古いため2択になってます。
この記事では4.3を使用しています。

2について
招待URLは開いたままでMonstCounterのボタンを押してください。

ドライバーはCustom Phone - 4.3 - API 18 - 768x1280を推奨します。
マイナスの効果はカウンター上の数字が減るだけです。
[ 2015/07/10 19:09 ] [ 編集 ]
こんにちは
今回ここのサイトが一番新しそうなのでやってみた次第です。
私のpcは重いので、実機でやっております
実機はnexus7 2012モデルです
xprivacyの設定やmonstcounterも手順通りやってみましたが、招待ずみのURLと出てしまいます。
個人的には許可権限の警告画面でsuの許可だけが出なかったのかなって思ってます。
しかしsu認証はsuperSUでデフォルトでブロックされているため出なかったのかもしれないとも思いました。
他のサイトでsuperSUをアンインストールしたらできた!という方がたくさんいたのですがsuperSUのアンインストール方法も分からず、とりあえず隠すだけにしたのですがやはりダメでした。
何が原因なのかよくわかりません。
[ 2015/07/12 12:32 ] [ 編集 ]
デジノスのpcですが、モンストを招待から起動できません。仮想支援も確認しましたが、可能と書いてありました。勿論手順どうりにやっています。
[ 2015/07/12 14:17 ] [ 編集 ]
デジノスの者ですが、症状はモンストの画面がぐるぐる回った後、問題が発生したため…と出ます。
[ 2015/07/12 14:30 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> こんにちは
> 今回ここのサイトが一番新しそうなのでやってみた次第です。
> 私のpcは重いので、実機でやっております
> 実機はnexus7 2012モデルです
> xprivacyの設定やmonstcounterも手順通りやってみましたが、招待ずみのURLと出てしまいます。
> 個人的には許可権限の警告画面でsuの許可だけが出なかったのかなって思ってます。
> しかしsu認証はsuperSUでデフォルトでブロックされているため出なかったのかもしれないとも思いました。
> 他のサイトでsuperSUをアンインストールしたらできた!という方がたくさんいたのですがsuperSUのアンインストール方法も分からず、とりあえず隠すだけにしたのですがやはりダメでした。
> 何が原因なのかよくわかりません。

私の紹介した方法では許可権限の警告画面はでないので、Xprivacyの設定が間違っていると思います。
Xprivacyを開いた最初の画面にあるモンスト欄のチェックが?マークになっていないか確認してみてください。


>デジノスのpcですが、モンストを招待から起動できません。仮想支援も確認しましたが、可能と書いてありました。勿論手順どうりにやっています。

その症状は仮想化支援機能がオフになっている時にでるものです。
パソコンのBIOSの設定を確認し、仮想化支援機能をオンにしてください。
[ 2015/07/12 20:23 ] [ 編集 ]
モンストも起動できて、設定も手順通りにやったつもりなのですが招待ができません。。
ブラウザでGoogle Playを開いてみると、端末をお持ちでないようです
となってます。
解決方法教えていただけませんか??
無知ですみません(^^;
[ 2015/07/13 06:21 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
ありがとうございます。ドライバ-を変えたら成功しました。
[ 2015/07/13 09:46 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> モンストも起動できて、設定も手順通りにやったつもりなのですが招待ができません。。
> ブラウザでGoogle Playを開いてみると、端末をお持ちでないようです
> となってます。
> 解決方法教えていただけませんか??
> 無知ですみません(^^;

もう少し詳しく教えていただけませんか?
アプリを入れ終わったらGooglePlayを開く必要はありません。


> ありがとうございます。ドライバ-を変えたら成功しました。

コメントありがとうございます。よかったです。
[ 2015/07/13 11:49 ] [ 編集 ]
返信ありがとうございます。

モンストを起動し、チュートリアルクリアもできます。
しかし招待URLからスタートしてもモンストカウンターからスタートしても、オーブやチケットも貰えません。

色々試したところ、Google Playを開くと端末をお持ちでないようですとの表示があったので、これが原因なのかな、と思った次第です。
設定の漏れも無いとは思うのですが…
説明下手ですみません。
[ 2015/07/13 12:10 ] [ 編集 ]
何度かやり、成功することができました。
このサイトの通りにやり成功することができました。
ありがとうございます、感謝してます

最初は何度か失敗してまして、何度も失敗したからこそわかることがあると思い
できない人にアドバイスをおしようと思いました
何度も失敗してきた理由が「XPrivacy」これの設定でした

    ※1度失敗すると新しい端末を作り直す必要があります※

※チェックする項目を絶対に間違ってはいけません
右上の設定を押したあともチェックする項目を間違わないように
「XPrivacy」の設定をこのサイトをよく見て間違わないようにして進めることが成功の鍵かと思います
端末はサイトどおりのCustom Phone - 4.3 - API 18 - 768x1280です

モンストが固まる人は
Genymotionを起動して
Custom Phone - 4.3 - API 18 - 768x1280を選択して工具のマークを押し設定画面を開きます
Predefinedという項目にチェックを入れ解像度を下げれば軽くなるので固まりません

※招待URL画面でゲームを開始を絶対に押さないように
招待URL画面を開いたままMonstcounterの実行を押して開始してください
モンストをしている最中にモンストが落ちた場合のみ普通にモンストを起動して途中からを選択します
GPSではなくLineでマルチに行くことをお勧めします
招待者と一緒にタスの巣窟をクリアするまでが招待です

自分からは以上ですが
※このサイトをよく読み、1から間違いがないようにすれば成功できます
そしてGenymotion、Google Playの導入、モンスト起動時点での質問は論外だと思います
しっかり調べて、よく読む、それができれば成功できますよ

ありがとうございました!サイトに感謝です。
[ 2015/07/14 08:42 ] [ 編集 ]
端末をお持ちでないようですの件でコメントさせていただいた者です。

これでだめなら諦めようと思いつつも、もう一度すべて最初からサイトに書いてある手順通りにやってみたら招待成功しました!!
どこかの設定でやはりミスがあったのかと思います。
本当に感謝です!!

まだ失敗していると言う皆さんも、もしかしたら最初からすべて手順通りやれば出来るかと思います。
余計なコメント入れて、申し訳なかったです。
[ 2015/07/14 10:36 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 返信ありがとうございます。
>
> モンストを起動し、チュートリアルクリアもできます。
> しかし招待URLからスタートしてもモンストカウンターからスタートしても、オーブやチケットも貰えません。
>
> 色々試したところ、Google Playを開くと端末をお持ちでないようですとの表示があったので、これが原因なのかな、と思った次第です。
> 設定の漏れも無いとは思うのですが…
> 説明下手ですみません。

招待URLからではなく、MonstCounterからモンストをスタートしてみてください。


> このサイトの通りにやり成功することができました。
> ありがとうございます、感謝してます ... (省略)

アドバイスありがとうございます。成功したみたいでよかったです。
招待者と一緒にタスの巣窟をクリアしなくても、招待を受けた人(Genymotion)がタスの巣窟のチケットを消費したら招待したことになります。
招待頑張ってください。


> 端末をお持ちでないようですの件でコメントさせていただいた者です。
>
> これでだめなら諦めようと思いつつも、もう一度すべて最初からサイトに書いてある手順通りにやってみたら招待成功しました!!
> どこかの設定でやはりミスがあったのかと思います。
> 本当に感謝です!!
>
> まだ失敗していると言う皆さんも、もしかしたら最初からすべて手順通りやれば出来るかと思います。
> 余計なコメント入れて、申し訳なかったです。

コメントありがとうございます。成功おめでとうございます。
私も最初は何度も失敗したので、成功するまであきらめないことが大事ですね。
[ 2015/07/14 12:13 ] [ 編集 ]
多重起動もできました^^
1つメールアドレスがあれば、あとは同じメールアドレスで何回でも招待が受けれますね^^
とても便利です
以前ヤフオクの業者に頼んだら1時間後には110人完了していて驚きました
この記事も同じように出来るのか興味がありやってみたところ
1周約10分ですので業者のように素早くいきませんでしたが
マルチに参戦してみると顔合わせボーナスが貰えるのはよかったです
UWSCは少しやっていたことがあるので多重起動の自動操作を試してみました
自動にしたからと言って速くなるタイプのゲームではなかったです
読み込みが多すぎて操作自体をいくら速くしても10分が8分くらいになるのが限界かもと思いました
業者が1時間かからずに110人の招待を完了いさせているのはまた別の方法かもと思いました
普通に個人で楽しむのには面倒なスマホの初期化なしで出来るのでとても便利だと思いました
ありがとうございます^^
[ 2015/07/14 18:50 ] [ 編集 ]
モンストVer5.0にバージョンアップすると・・・
昨夜までこの方法で自演招待が出来たのですが
先ほどモンストをバージョン5.0にバージョンアップしたところ
なんとGenymotionの中のモンストが起動しません
モンストカウンターも起動できませんでした
うちのPCだけだろうか?
Genymotion作戦よかったんですが
終了かもです
[ 2015/07/15 05:54 ] [ 編集 ]
モンスト5.0なんですが
全く同じ設定、やり方でやってみましたが起動すらできないです。アプデでできなくなったのでしょうか
[ 2015/07/16 22:39 ] [ 編集 ]
モンスト起動ができない
同じようにしても何回も問題が発生したためモンストを終了します。となります。
やっぱりアプデでできなくなったのでしょうか
[ 2015/07/17 16:49 ] [ 編集 ]
起動出来ない
やはり自分も皆さん上のお二方同様起動出来ません
[ 2015/07/18 00:25 ] [ 編集 ]
対策?
5.0アップデートで起動できなくなったんでしょうかね?
わたしも起動できなくなってしまいました。
[ 2015/07/19 10:17 ] [ 編集 ]
え?
やはり今回のアプデによって対策されたんですかね?
[ 2015/07/19 19:52 ] [ 編集 ]
>> アプデでできない方へ
5.0からモンストの仕様が変わり、通常のGenymotion上では起動できなくなりましたが
Genymotion上にbuild.propを編集するアプリを入れ、
"ro.product.name"の値を"_sdk"にすると起動することができます。
[ 2015/07/20 16:45 ] [ 編集 ]
↑は何の編集アプリ使えばいいですか?できれば、細かいやり方教えていただけると助かります。
[ 2015/07/20 21:55 ] [ 編集 ]
・・・
上記のやり方でやったんですが
5.0のアプデでモンストすらはじめられないんですが、どうしたらいいですか?
[ 2015/07/21 00:34 ] [ 編集 ]
感謝です
出来ました!ありがとうございます!
[ 2015/07/21 01:08 ] [ 編集 ]
起動は出来たけど
build.prop編集することで起動は出来たけど招待された側(geny)にタスチケ届かないです;
5.0以前にしてた方法とは変わったのでしょうか?
招待URLの再発行はしてます
[ 2015/07/21 02:47 ] [ 編集 ]
助けて下さい!
モンストが起動出来ません。
build.propを詳しく教えて頂けませんでしょうか?
[ 2015/07/21 08:46 ] [ 編集 ]
GenymotionでAndroidを起動しようとしたら・・・
Genymotionで手順どうりにやったのですがいざ起動しようと思ったら応答なしになり動作が停止したって出てきます。おおざっぱにいうとAndroidのホーム画面を見れていません。
[ 2015/07/21 10:02 ] [ 編集 ]
Custom Phone
文字入力ができません
どうやってやるのでしょうか?
お願い致します
[ 2015/07/21 12:12 ] [ 編集 ]
Re:
> ↑は何の編集アプリ使えばいいですか?できれば、細かいやり方教えていただけると助かります。

Build Prop Editorというアプリで無事起動することができました。


> 上記のやり方でやったんですが
> 5.0のアプデでモンストすらはじめられないんですが、どうしたらいいですか?

追記に起動する方法を追加したのでご確認ください。


> build.prop編集することで起動は出来たけど招待された側(geny)にタスチケ届かないです;
> 5.0以前にしてた方法とは変わったのでしょうか?
> 招待URLの再発行はしてます

xprivacyのチェックする項目(アカウント、識別情報、ネットワークなど)を手動で付け直すことでタスチケが届くようになります。


> モンストが起動出来ません。
> build.propを詳しく教えて頂けませんでしょうか?

Build Prop Editor というアプリをインストールし、
2つある"ro.product.name"の項目のうちの上側の値を"_sdk"に変更し、再起動すると起動できます。


> Genymotionで手順どうりにやったのですがいざ起動しようと思ったら応答なしになり動作が停止したって出てきます。おおざっぱにいうとAndroidのホーム画面を見れていません。

お使いのパソコンの仮想化支援機能がオフになっているか、グラフィックボードのドライバなどが古い可能性があります。
仮想化支援機能をオンにしてもう1度試してみてください。


> 文字入力ができません
> どうやってやるのでしょうか?
> お願い致します

全角入力になっているので、半角にして試してみてください。
[ 2015/07/21 15:06 ] [ 編集 ]
上記
手順通りに行ったのですがモンストが起動できず再度1から設定し直したのですがやはり起動できません。
何かアドバイスありましたらよろしくお願いします。
[ 2015/07/21 20:20 ] [ 編集 ]
教えてください
playstoreでモンストを検索しても出ないのですが、なぜですか?
[ 2015/07/21 22:39 ] [ 編集 ]
build propを入れたのですが起動できません。仮想化支援機能のonの設定の方法が解りません。パソコンはlavie750 Windows8です。お助けください。
[ 2015/07/21 23:33 ] [ 編集 ]
仮想化支援機能はBIOSでONできます
[ 2015/07/22 00:14 ] [ 編集 ]
たびたびすいません。仮想化支援機能の件で書き込んだものですが、Biosの項目に仮想の欄が見あたりません。PC初心者なのでご教授下さい。
[ 2015/07/22 01:02 ] [ 編集 ]
Re: 上記
> 手順通りに行ったのですがモンストが起動できず再度1から設定し直したのですがやはり起動できません。
> 何かアドバイスありましたらよろしくお願いします。

Genymotion上にBuild Prop Editorというアプリを入れ、
2つある"ro.product.name"の内の上にある値を"_sdk"に変更すると起動することができます。


> playstoreでモンストを検索しても出ないのですが、なぜですか?

Genymotionの端末の導入に失敗しています。
もう1度端末を入れなおしてみてください。


> たびたびすいません。仮想化支援機能の件で書き込んだものですが、Biosの項目に仮想の欄が見あたりません。PC初心者なのでご教授下さい。

「Intel Virtualization Technology(Intel VT)」 または「AMD Virtualization(AMD-V)」
に似た項目を探してみてください。
名称はパソコンのメーカーによって変わってきます。
[ 2015/07/22 14:14 ] [ 編集 ]
どうもありがとうございます。
起動できました。

ただ、起動はできたのですが、
何度やってもIDが000,000,000になってしまいます。
対処方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。
[ 2015/07/22 16:16 ] [ 編集 ]
うまくいかないのですが…
2つの内「vbox86p」方を「sdk」に変更し、SuperUser権限の画面で許可を押してください。

この部分がどこを変更するのかわからず困っています^^;
無知で申し訳ないのですがおしえていただきたいです。
お願いします。
[ 2015/07/22 22:33 ] [ 編集 ]
「Build Prop EditorからのSuperuser権限を拒否します」
_sdk←これのとおりにすればいいでしょうか?
「ro.product.name」←これを
「_sdk」←これに変更すればいいんですよね?
もしかして「ro.product.name」←これを「ro.product.sdk」←こうですか?
「ro.product.name」←(15文字)これを「_sdk」←(4文字)これでいいんですよね


XPrivacyが出てきて全て許可してるのに
文字の変更をすると
下のほうに
「Build Prop EditorからのSuperuser権限を拒否します」
と出てきます
Build Prop Editorを再起動すると
変更したはずの文字列が元の文字列に戻っています
モンストもモンストカウンターも
「問題が発生したためモンストを終了します」と直ぐに落ちてしまいます

XPrivacyの設定でBuild Prop Editorの設定を全て消去にしたりしてみたのですが
「Build Prop EditorからのSuperuser権限を拒否します」
は必ず出てきて、その後、変更したはずの文字列が元通りに戻ってしまいます
どうすればいいでしょうか?
よろしくお願い致します
[ 2015/07/23 01:48 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> どうもありがとうございます。
> 起動できました。
> ただ、起動はできたのですが、
> 何度やってもIDが000,000,000になってしまいます。
> 対処方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけると助かります。
> よろしくお願いします。

モンストは起動した始めはIDが000,000,000になっているので問題ありません。仕様です。


> 2つの内「vbox86p」方を「sdk」に変更し、SuperUser権限の画面で許可を押してください。
>
> この部分がどこを変更するのかわからず困っています^^;
> 無知で申し訳ないのですがおしえていただきたいです。
> お願いします。

Build Prop Editorというアプリ内の項目です。


> _sdk←これのとおりにすればいいでしょうか?
> 「ro.product.name」←これを
> 「_sdk」←これに変更すればいいんですよね?
> もしかして「ro.product.name」←これを「ro.product.sdk」←こうですか?
> 「ro.product.name」←(15文字)これを「_sdk」←(4文字)これでいいんですよね
> XPrivacyが出てきて全て許可してるのに
> 文字の変更をすると
> 下のほうに
> 「Build Prop EditorからのSuperuser権限を拒否します」
> と出てきます
> Build Prop Editorを再起動すると
> 変更したはずの文字列が元の文字列に戻っています
> モンストもモンストカウンターも
> 「問題が発生したためモンストを終了します」と直ぐに落ちてしまいます
>
> XPrivacyの設定でBuild Prop Editorの設定を全て消去にしたりしてみたのですが
> 「Build Prop EditorからのSuperuser権限を拒否します」
> は必ず出てきて、その後、変更したはずの文字列が元通りに戻ってしまいます
> どうすればいいでしょうか?
> よろしくお願い致します

ro.product.nameという項目の"vbox86p"という値を"sdk"に変えてください。
また、Superuser権限はxprivacyが制御しているのではなく"Superuser"というアプリが制御しています。
[ 2015/07/23 04:21 ] [ 編集 ]
起動しました
わたわたさんありがとうございます
Superuserをアンインストールして再インストールしてみたら
Build Prop Editorを許可できるようになりました
そして"vbox86p"を"sdk"に変えたら
モンストカウンターもモンストも起動できるようになりました
モンストカウンターをどのタイミングで実行させるのかよくわからないです
何回やってもチュートリアル終了のオーブ5個は貰えますが
招待成立させるためのチケットが貰えません
どうすれば招待成立させるためのチケットをもらえるでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします
[ 2015/07/23 14:57 ] [ 編集 ]
訂正
先の書き込みで間違ったことを書いていました
アンインストールして再インストールしたのはBuild Prop Editorです
Superuserはアンインストールしていません
訂正いたします
[ 2015/07/23 15:00 ] [ 編集 ]
招待成立チケットもらえない
招待成立チケットもらえないのは2つ目の窓です
多重起動で1つ目の窓で動かしているモンスターカウンターで行っているモンストは
問題な招待成立チケットもらえています
(招待者、招待を受ける側、ともにずっと変更しないままでもらえています)
招待成立チケットがもらえないのは違う端末設定でジェニモーションを起動した2つ目の窓です
なぜか1つ目のようにいきません
何回やり直してもチュートリアル終了のオーブ5個はもらえますがチケットはもらえません
モンストカウンターの「データ削除/矯正終了」や「マイナス」など適当にクリックしてみるのですが
招待チケットはもらえません
起動してチュートリアル終了して、モンストは普通に起動しているみたいです
同じPCから多重起動では招待成立できないようになったのでしょうか?
何かあれば教えて下さい
よろしくお願い致します
[ 2015/07/23 15:11 ] [ 編集 ]
問題が発生したためモンストを終了します。
と表示が出て起動できません
どうすればいいでしょうか?
[ 2015/07/23 16:03 ] [ 編集 ]
このキャンペーン報酬は、既に受け取り済みになってしまいます
どうすればいいですか
一応↑の通りやったつもりです
[ 2015/07/23 16:36 ] [ 編集 ]
招待urlが21になりません
23なのですがどうすればいいですか
[ 2015/07/23 16:58 ] [ 編集 ]
アプデ前まで招待できていてアプデ後Build Prop Editorで起動まではできるのですが
名前を入力後にこのキャンペーンは受け取り済みですの文字がない枠がでてきます
OKを押してチュートリアル完了してもやはりチケ貰えず招待できなくなりました
[ 2015/07/23 20:35 ] [ 編集 ]
問題が発生したため、モンストを終了します。
とでますが、何か対策はありますか?

前記のとおりしているつもりです。
[ 2015/07/23 22:45 ] [ 編集 ]
お世話になりますにゃんきちです
2窓多重起動ができないかチャレンジ中です
なぜ2つ目の窓だけ上手くいかないのか?
1つ目はエクスペリア4.3
2つ目はカスタムフォーン4.3
ともにモンストとモンストカウンターをアンインストール
再インストールしてXプライバシーの設定もここに紹介されているのと同じ設定にしました
1つ目の窓は何度やり直しても成功します
最初の1回だけ招待メールからブラウザを開きクリックしないで直ぐに閉じる
そのあとはモンストカウンターの「実行」ボタンからしかスタートさせていませんが
何度やっても百発百中で招待に成功します
しかし・・・
2つ目の窓は機種以外は全て同じ設定だと思うのですが
なぜか1度も成功しません
何度やり直しても成功しません
最初にモンストカウンターからモンストを起動させると
ID000.000.000のタイトル画面が出ます
その後、名前を入力して「通信中」になると
文字が見えない小さな画面が出てきてその下には「OK」ボタンがあります
恐らく「この招待者からは既に招待を受けています」のような文字列の小さい画面と同じだと思います
(文字は見えないですが、以前モンストで見たことある画面です)
その小さな文字の見えないOKボタンが出てくると100%失敗です
チュートリアル終了後に「チュートリアル終了おめでとう」と出てきますが
プレゼントBOXに招待完了させるチケットは届きません
なぜ2窓では招待成功しないのか?
何かわかればお願いします
時間はあるほうなのでテストとかできます
何かテストしたいこととかあれば遠慮なく言ってください
よろしくお願いします
長文すいません
[ 2015/07/23 22:49 ] [ 編集 ]
1度だけ成功...そして失敗の連続
以前はできていた多重起動がモンスト5.0になりできなくなりました
1つは成功します
2つ目(カスタムフォーンのエミュ)が1度も成功しませんでしたが
ESファイルエクスプローラーをインストールしてみたら1度だけ招待に成功しました
(ESでは何もしていませんインストールのみです)
(1つ目の窓には以前からESがインストールしてありました)
しかし、1度だけでした
その後、何度やっても招待成功チケットは貰えません
「このキャンペーン報酬は、すでに受け取り済みです。」←これの文字が見えないのが出てきます

あと気づいたことを2つ
招待できないほうの窓のほうでモンストカウンターでデータ削除すると
削除成功が10、削除失敗が2になります
招待成功するほうの窓ではこれが削除成功12になります

それともう1つはデータバックアップが出来ません

何かわかれば教えて下さい
よろしくお願いします
[ 2015/07/24 10:36 ] [ 編集 ]
v-129v-8v-8v-84
[ 2015/07/24 10:37 ] [ 編集 ]
招待URLのp=23をp=21にかえるのは手動でしょうか?
それとも招待する側で何か設定をすれば変わるものなのでしょうか?

教えていただければ幸いです。
[ 2015/07/24 15:23 ] [ 編集 ]
1回目はできました
1回目はできたのですが、2回目からがモンストカウンターでデータ削除すると削除失敗6、存在しない6となって、起動するとチュートリアルからは始まるのですが、チケットがもらえません。
どうすればよいでしょうか?
[ 2015/07/24 17:05 ] [ 編集 ]
ここのとおりして多重起動できました!
多重起動できました!
わたわたさんのお陰です
本当にありがとうございました

全て最初からやりなおして機種もここと同じカスタム4.3にしました
全部すべてをここに書いてあるとおりしたら出来ました

ひっかけクイズのようなところが何箇所かありますので
そこで間違えていたようです
例えば「インストール完了しました。再起動しますか?(ここでうっかりOK押さない)キャンセル」とか
「許可のボタン」が右側だったり左側だったり
ダウンロードを開始してから「ダウンロードというアプリ」でダウンロードとか
ここに書いてあるとおり一語一句間違わずにやればできました
再起動する→OKをせずにキャンセルとか
完了ボタンを押さずに開くボタンを押すとか
先にインストールする為に1行飛ばしてクリックとか
よく読んで1行づつここのとおりにすれば多重起動も出来ました

ちなみにEめーるのURLで21か23を問い合わせてたのを見て
当方は21にしたのですが失敗でした
招待メールはそのまま何も変更なし23のままでいけました
(21ならエラーになります)
でもここの記事を信じて一からやりなおしてよかったです
わたわたさん本当にありがとうございます!
これからもご活躍下さい
[ 2015/07/25 06:59 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/07/26 15:57 ] [ 編集 ]
Unable to create virtual device:
Failed to attach disk

と表示されCustom Phone - 4.3 - API 18 - 768x1280のインストールがなぜか出来ません
原因などわかりましたらご享受ください
[ 2015/07/26 18:27 ] [ 編集 ]
1回目はできました
はじめまして。
サイト通りの手順で一回目の招待は成功しました。
しかし、2回目以降ができません。
招待URLを開いて(開いてからホームに戻り)、モンストカウンターから実行しているのですがうまくいきません…
モンストのアプリを開き規約に同意して進めていくと文字が何も書かれていない枠が表示されます。
その枠にはOKボタンがあるのでそこを押すとチュートリアルが始まりますが、クリアしてもチケットは手に入りません。
招待URLはP=21

何か対処法はございますか?
ご享受願います。
[ 2015/07/27 00:15 ] [ 編集 ]
なんでもかんでもこのきじと同じにすれば出来ました
2回目以降できない
その状況以前の自分と全く同じです
何十回やってもチュートリアルのオーブ5個はもらえますが
招待完了させる為のチケットは貰えなかったです
それで全てを一からやりなおしたら出来るようになりました
招待メールはオリジナルが21ですか?
自分の場合オリジナルは23でしたが21に自分で変更してやっていましたが
最終的に21ではエラーになることがわかり23のオリジナル招待メールを1度だけ読み込ませたら
それからは招待完成チケットが貰える様になりました
頑張って下さい

くどいようですが
再起動ひとつにしてもこの記事と同じ手順で
再起動させるようにしました
OK押すのかキャンセル押すのかよく読んでから押すボタンを選びます
画面に「再起動しますか?」と出ていても簡単にはOKボタンを押さない
キャンセルや戻るボタンの場合が多々あります
とにかくボタン1回クリック1回すべて同じにすればできました
(ここまでくどく言うのはちょっとした違いで失敗していたからです)
何が何でも、ボタン操作は絶対に同じにする。絶対にです

必要なアプリですが3個と書いてありますが
(モンスト、モンストカウンター、Xプライバシー)
実際にはもっと多いです
Xプライバシーをインストールさせるために
Xプライバシーインストール、Xpoなんとか、Xpoなんとかインストールと
Xプライバシー+3個のインストール+設定です
(ここで戻るボタンを多用します。)
文字入力も多いので再起動したらとりあえず
設定→言語と入力→デフォルト→ハードウェアOFF
これをやらないと文字入力できなくててこづります
とにかく何から何まですべて同じ操作につきます
頑張って下さい
[ 2015/07/27 03:01 ] [ 編集 ]
何回か出来ていたのですがこの招待コードは有効ではありませんと出て出来なくなりました。どこが原因なのか分かりますでしょうか?
[ 2015/07/27 16:22 ] [ 編集 ]
自分も今日からいきなりこの招待コードは有効ではありませんと出て出来なくなりました
もしかして対策きました?
[ 2015/07/27 16:25 ] [ 編集 ]
多重起動で本日18:40現在テスト成功。招待ボーナス貰えました
本日18:40現在2窓で多重起動テストしてみました
1度目は2窓ともに失敗
チュートリアル報酬だけ貰えましたが招待ボーナスは貰えませんでした
(理由は直ぐにわかりました。
Eメールの招待状をGenymotionを起動するたびに
1度でいいからクリックすればOKです
1度クリックしておけばその日はもうEメールをクリックしなくていいです)

2回目はEメールの招待状(改変なし。送付されたままの文字列)をクリックして
ID:000、000、000タイトル画面が見えるところまで進んでから
モンストを終了させてタスクキルして
モンストカウンターを起動してチュートリアル完了
招待完了のためのチケット(招待ボーナス)貰えました
[ 2015/07/27 19:06 ] [ 編集 ]
データバックアップについて。
データバックアップについて。
わたわたさんが書き忘れていると思うので少し補足しておくね
この記事のままではデータバックアップできません
アンドロイドやiphoneなど実機にデータを移したい場合には
データのバックアップを行う必要があります

Xprivacyを起動させてモンストのアイコンを1回クリックすると
設定画面が出てきます
その設定画面で右上にある縦に三点のクリックできるところがあるので1回クリック
(なんて言うボタンかボタン名わかりません。とにかく右上にある縦3点をクリック)
そうするとデータの使用状況と書かれた画面が出てきます
その直ぐ下の行に「許可するアカウントの選択」と書いてありますのでそこをクリック
そうすると登録してあるGoogleアカウントが出てきますので右側のチェックをクリック
チェックが入ったらこのアカウントでデータのバックアップができるようになります
(このチェックが入っていないとデータのバックアップ途中で必ずエラーになります)
モンストを起動して右下にある「その他」→一番下にある「データのバックアップ」→
Googleアカウントが出てくるので先ほどチェックしたアカウントを選んで「OK」
これでデータのバックアップができました
GoogleアカウントとモンスターIDをメモして下さい
Googleアカウントのパスワードがあれば実機でデータの復元できます
お疲れ様です
[ 2015/07/27 19:08 ] [ 編集 ]
急に出来なくなりました
10回ほどやったところで、急にこの招待コードは有効ではありませんと出て出来なくなりました。
他の招待urlでは出来るのですが、GENYを再起動したりしてもダメで原因がわかりません。

教えていただけないでしょうか?
[ 2015/07/27 20:27 ] [ 編集 ]
Genymotionのプラグインがインストールできません
Genymotionをいれて、仮想デバイスまではインストールできました。
ですが、プラグインのGenymotionARMをドラッグしてドロップしても、
Failed to flash file GenymotionARM (ry
とでて、できないのです。
お手数ですが、解決策を教えていただけませんでしょうか?
[ 2015/07/27 22:23 ] [ 編集 ]
招待ページに書いてあったんですが1日10人までしか招待出来なくなったみたいですね
[ 2015/07/27 22:38 ] [ 編集 ]
管理人様へ
ひとつ気づいたことなのですがbuild.propのところで本文中ではvbox86pの値をsdkに変更するとなっているのですが、コメントの返答部分には『_sdk』となっているところがあり、また別の返答には元のままの『sdk』となっているところがあります。
sdkの値で試していたところユーザー同意画面までは進みその後OPの音楽だけが流れて画面は動きませんでした。

今現在はモンスト自体のメンテナンスに入ってしまって、確認することが出来ないのでご連絡したしだいです。

よければどちらが正しいのかお答えいただけるとうれしく思います。


また今日のメンテで新しい対策されないといいですけどw
[ 2015/07/28 01:48 ] [ 編集 ]
手順通りやったのですが招待が受け取れません。
わたしのパソコンでは同意するを押してもブラウザにとばずそのままモンストが始まるのでそれが原因なのでしょうか?
[ 2015/07/28 09:57 ] [ 編集 ]
初期の位置情報について
どなたか初期の中国の位置情報(経度、緯度、高度)が分かる方はいれば教えて
いただきたいです。場所を日本に変えてしまい、元に戻せないので、よろしく
お願いします。
[ 2015/07/28 14:05 ] [ 編集 ]
↑間違いです。
すいません。
[ 2015/07/28 14:07 ] [ 編集 ]
固まって動きません
自分も上の方同様タイトル→同意する→通信中ですで固まる状態で先へ進めません
一応書かれている通りの手順通りにやっているのですが何度インストールからやり直しても改善されません
仕舞いにはエラーが発生しましたと出て起動できないときもあります
パソコンのスペックやソフトとの相性と諦めるしかないのでしょうか?
[ 2015/07/28 14:26 ] [ 編集 ]
問題が発生したためモンストを終了します
となって終了してしまいます
Xprivacyなどの設定は間違っていませんでした
何故ですか?
[ 2015/07/28 17:37 ] [ 編集 ]
この設定でやると、モンスト始めた時の名前設定で、キーボードが出てこないんですが、どうすればいいですか?
[ 2015/07/28 22:14 ] [ 編集 ]
匿名さん

「問題が発生したためモンストを終了します」とのことですが、Playstoreより"Build Prop Editor"というアプリはダウンロードされましたか?
モンストのverが5.0になると上記のアプリをインストールして設定する必要があります。
もう一度ご確認されてみては如何でしょうか?
[ 2015/07/28 23:58 ] [ 編集 ]
素晴らしい技術ですね
説明されている手順通りに進めることで全て何の問題もなくいつでも起動できます。
まずはPCのBIOSの仮想化支援機能のチェックは不可欠ですね。
ノートPCではスペックが低いのか上手くいきませんでしたのでデスクトップで
やってみたらバッチリでした。
出来ればPCは他のソフトなどが入っていないピュアな環境が良いようです。
位置情報も毎回変更して行っています。
お陰様でモンストが100倍楽しくなりました。
素晴らしい技術をありがとうございました。
[ 2015/07/29 08:54 ] [ 編集 ]
まぁ普通にちょっといじればアプリでモンストマルチできるからタス消費が楽
[ 2015/07/29 09:09 ] [ 編集 ]
どうもありがとうございました。
やっとできました。。
[ 2015/07/29 10:02 ] [ 編集 ]
Genymotonで文字入力
>モンスト始めた時の名前設定で、キーボードが出てこないんですが、どうすればいいですか?
GenymotionでCustom Poneを起動したら毎回一度は文字入力の設定が必要です
「設定」(setting)→「言語と入力」→「デフォルト」→「ハードウェアOFFにする」
Genymotion起動後はこの文字入力の設定「ハードウェア」がONになっているのでOFFにして下さい
「ハードウェア」OFFにすると文字入力画面にタッチするとキーボードが現れます
ハードウェアONのままでしたらキーボードは現れません
モンスト、モンストカウンターを起動する前に設定しておくのがいいと思います
[ 2015/07/29 13:29 ] [ 編集 ]
「問題が発生したためモンストを終了します 」
>問題が発生したためモンストを終了します
いろんな原因があるのでしょうが自分の場合Googleアカウントの連携ミスで
このエラーが出ることが多かったです
Googleアカウントを作成したはずなのに?連携できていない?
不思議でしたができていませんでした
Google+のプロフィールの作成がの完了していないと連携ミスになるようでした
それとGoogleアカウントは最初は簡単に作れますが
複数になってくると強制的に電話認証があります
その電話認証を何回もやっていると下記のようなメッセージが出てきます
---
This phone number has already been used too many times for verification.
この電話番号が、確認のためにあまりにしばしばすでに使われました。
---
モンストでの「問題が発生したためモンストを終了します 」はgoogleアカウントの連携が原因の場合が多いようです
対策はGoogle先生に聞いてください
[ 2015/07/29 13:36 ] [ 編集 ]
google playについて
わかりやすい解説ありがとうございます。
手順通り行い、毎回googleアカウントを作ってplay storeを起動するのですが、すぐにログインエラーが表示されてしまいます。
何度も正しいパスワードを入力しても認証してもらえませんでした。
genymortionでデバイスを入れ直しても毎回同じ状態になってしまいます。
このような状況ではどのような原因が考えられますか?
[ 2015/07/29 19:21 ] [ 編集 ]
Google関係のアプリ
Googleアカウントは実際よくわからないのですが
自分がやったのはGoogleゲームやGoogle開発者用なんとかってアプリをインストールしました
そして設定でなんでも紐付けしないように心がけました
紐付けするほうが便利だと案内が出てくる場合がありますが紐付けしません
その理由は、そのアカウントでは良くても、次のアカウントではエラーの原因になると思ったからです
だから簡単には紐付けしない
紐付けしますか?と問われてもOKボタンは押しません
それと先に書いたXプライバシーの中の設定です
モンストをクリックして右上をクリックして「許可するアカウントの選択」は必ず選んでおきます
ここで使うGoogleアカウントにチェック入れておかないと必ずエラーになってしまいます
・Googleゲーム開発者用のアプリを入れる
・紐付けは慎重に
・Xプライバシーの設定忘れずにする
(Googleアカウントを作るとどんどん作る条件が厳しくなるのでちょっとしたエラーで強制電話認証になります。アカウント製作は計画的に)
自分の場合以上を気をつけていたらエラーは無くなりました
他の原因もあるかもしれませんが参考程度にしてください
[ 2015/07/29 21:00 ] [ 編集 ]
よく考えたらアプリどうだったか忘れた^^;
よく考えたらgoogle開発用のアプリは最初にインストールしたことも在ったけど
そのあとはインストールしなかったような気がしてきたw
うろ覚えですいません
とにかく、ここの記事と全て同じ
クリックも戻るボタンもキャンセルも
何もかもぜーんぶ同じにすれば出来ました
逆に言えばひとつでも違う操作があればそこでパーだと思っていいかもです
自分はここの記事のとおりやってできました
googleアカウントが原因のエラーも多いようですが
アプリのインストール設定はここのとおりで出来ます
くどいようですが
何もかもすべて同じ操作をすれば出来ます
間違えればエラーです
[ 2015/07/29 21:09 ] [ 編集 ]
同じ順序で操作すればできます
どうせOKだろ、どうせインストールだろ
同じ事やればいいんだろ
自分はこれでエラーになっていました
くどいようですが
何もかも全てここの記事と同じ順番同じ操作
「クリック」「キャンセル」「OK」
押す順番も全て同じにすればできました
(結果的にOK押すんだからいま押しても一緒だろ。←これ絶対にダメ)
なんでもかんでも押すボタンも押す順番もキャンセルするも戻るボタンの順番も
全て同じ手順同じ操作にすればできます
どこかで違う操作が入ればエラーだと思っていいでしょう
何から何までとにかく同じ順番同じ動作
これにつきます
本当の本当にすべてを同じにしないとエラーだと思って頑張って下さい
くどいようですが「何もかもすべて同じに」です
[ 2015/07/29 21:26 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
もう一度最初からおっしゃる通りやってみます。
[ 2015/07/30 01:49 ] [ 編集 ]
ver5.0.1でもできました
このサイト様の手順通りに設定を行ったところ
ver5.0.1でも報酬を受け取れることを確認しました。

モンストインストール時に「この端末には対応しておりません」と表示されて
インストールできない方は、仮想化支援機能を使用できるように設定した後
仮想端末のCPUコア数とメモリ容量を推奨ぎりぎりまで高く設定してみてください。
スペック不足でインストールできない可能性があります。

仮想端末のスペックを上げると、パソコンの処理がもたつくので、
仮想端末側の解像度を下げると割とスムースに動作するようになります。

モンスト起動時に「問題が発生したため・・・」が表示される方は
Build Prop Editorのインストール→設定後に起動できるようになります。

「このキャンペーン・・・」が表示される方は
XPrivacyの設定を見直して、違う項目にチェックがついていないか?
必要な項目にチェックがついているかを再度確認すると良いと思います。

以上、私がつまづいた箇所の紹介です。
サイトマスター様、丁寧な解説ありがとうございます。
[ 2015/07/30 16:12 ] [ 編集 ]
今までまったく問題なくできていたのに
今日の超獣神祭がきた途端10回も行っていないのに有効なコードではありませんといわれ自演ができなくなりました。対策きたのでしょうか
[ 2015/07/30 18:05 ] [ 編集 ]
↑訂正
この招待コードは有効ではありません です
[ 2015/07/30 18:09 ] [ 編集 ]
招待状を新しく送ってみたらいけた
自分も「この招待コードは有効ではありません」が出てきたよ
招待状が7個の時のままだったから新しくEメールした
それでいけたよ
昨日までは23強からは25
ただし改変しての25はいけるかどうかわからない
サーバー側と一致しないとエラーになるかもね
とりあえず自分は新しい招待状発行したらいけました
[ 2015/07/30 20:17 ] [ 編集 ]
MonstCounterからモンストを起動したらすぐ
XPrivacyにより制限されました(10070view/android.intent.action.VIEW)
と出て招待成立できません。
[ 2015/07/30 22:00 ] [ 編集 ]
MonstCounterに制限はかけないです
XPrivacyがMonstCounterに制限をかけているのでしたら制限を解除しましょう
XPrivacyを起動する→MonstCounterの項目を探す
MonstCounterの横に2つあるチェックボックスには両方ともチェックを入れないです
もしチェックが入っているならばチェックを外しましょう
XPrivacyのメニュー画面にあるMonstCounterのアイコンをクリックすると
MonstCounterの制限をかけるチェック一覧メニューが出てきます
そこで上から下まで全部チェックが入っていないことを確認してXPrivacyを閉じましょう
[ 2015/07/31 02:44 ] [ 編集 ]
ファイル導入に失敗しました。
アンドロイドを起動した後Genymotion-ARM-Translation_v1.1.zipをドラック&ドロップし、入れようとすると、文字がでてきておkをおしてしばらく待つとFailed to file Genymotion-ARM-Translation_v1.1.zip
と表示され、失敗しました、ということだと思うんですがなぜ失敗するんでしょうか?
[ 2015/07/31 11:36 ] [ 編集 ]
この招待コードは有効ではありません
今日7回行ったところで「この招待コードは有効ではありません」といわれました
自演対策が施されたのでしょうか?解決策はありますかね.。。

新しく招待を送ってみてもできませんでした
[ 2015/07/31 23:45 ] [ 編集 ]
Sony Xperia S - 4.1.1 - API 16 - 720x1280
を使用しています。
上に書かれていることをちゃんとしているはずなんですが、できません。
URLの一部を21にも変更しています。
どうしたら、できすようになりますか?
[ 2015/08/01 03:17 ] [ 編集 ]
言葉が足りなかったので・・・
Sony Xperia S - 4.1.1 - API 16 - 720x1280
を使用しています。
上に書かれていることをちゃんとしているはずなんですが、できません。
URLの一部を21にも変更しています。
今、モンストの起動などできています。
ただ、「このキャンパーンは…」と毎回出てしまいます。
何がダメなんでしょうか?
そして、どうやったらできるようになりますか?
[ 2015/08/01 03:31 ] [ 編集 ]
URL変更はエラーの原因ですよ
みなさんのコメント詠んでますか?
URLは改変しないほうがいいです
URLを21に変更て書いてありますが
21て過去のキャンペーンですよ
(今日現在のキャンペーン番号は25のはずです)
過去の番号に改変すればそりゃエラーになります
招待状は改変なしがいいです
必要ならその都度招待メールを出せば済みます
[ 2015/08/01 11:13 ] [ 編集 ]
この招待コードは有効ではありません
6回やったところでこの招待コードは有効ではありませんと表示されました。
やり方はずっと同じです
対策しかれましたか?
[ 2015/08/01 11:49 ] [ 編集 ]
1日の招待チケット発行は10枚
招待の回数ですが
1日10回と書いてありますが
招待成立が10回ではなくチケット発行が10回のような気がします
今後改善されるとは思いますが
今のところ1日10回の招待ボーナスチケットが発行したら
次は翌朝AM4:00に回数カウントがリセットされるまで招待ボーナスチケットは貰えないかもです
自分はいまマクロを組んでいていろいろテストしながらやっていますが
招待成立の為のチケットをもらって
マルチプレイを消化しないで次の招待チケットがもらえる条件になると
1日10回まではチケットはもらえますが
実際にマルチプレイしてもしなくてもその日はそれ以上貰えないようです
何回招待が成功したとカウントするより
何回招待ボーナスがもらえたかカウントしているようです
チケット何枚もらったかです
10枚もらえばそこまで
その日はもらえません
10枚のうちマルチプレイを何回成立させたかカウントしていないかもです
カウントしているのは発行チケットの枚数みたいです
マルチプレイ成立は1日で最高で10回までということだとおもう
カウントはAM4:00にリセットされます
1日のチケット発行枚数よりマルチ成立回数をカウントして欲しいですね運営さん改善して欲しいです
[ 2015/08/01 15:56 ] [ 編集 ]
バージョンアップされてから起動できません
Build Prop Editorのアプリをインストールして、

ro.product.nameという項目の"vbox86p"という値を"sdk"に変えて起動したのですが、

問題が発生したためモンストを終了します と出て強制終了されます

何が原因なんでしょうか・・

sdkに変える以外に何かしなければいけないですか?


[ 2015/08/01 16:58 ] [ 編集 ]
にゃんきちさんコメントありがとうございます。
URLは25のままにしてやってみたのですができませんでした。
XPrivacyなどの設定を見直しても違っているところはありませんでした。
また、何度か初めから作り直したのですが結局できませんでした。
どうやったらできるようになりますか?
[ 2015/08/01 20:09 ] [ 編集 ]
ここの記事のとおり
自分は最初エクスペリア4.3のエミュでやっていました(できていました)
ところがある日突然できなくなりわかったことがあります
ここの記事と全く同じ方法でやればできるということです
くどすぎるくらい同じ事を書きますが
この記事のとおりとは、OKボタンはもちろん
キャンセルボタン、戻るボタン、スライド、など
すべてです
全ての動作を同じにすれば出来ました
途中で「あとでどうせOKボタンだろwいま押しちゃえw」みたいな事をやってみたら
結果(インストールと言う結果)(設定という結果)が同じなのに・・・できない!?
右側の携帯戻るボタンでも戻ってますか?それとも設定の戻るボタンで戻ってますか?
この記事では戻るボタンを多用しています
戻り方もすべて同じにしてますか?
何もかもすべて同じ方法でやればできました。
なぜエラーになるのかわかりません
どうすればいいですか?とあれば「この記事のとおり」が解決策です
それからGoogle関係の「問題が発生・・・」のエラーですが
Genymotionと相性が悪いのか
モンスト関係を起動しなくてもエラーばかりです
エラーばかりですが招待は出来ました(今も出来ています)
それから自分が気を使ったのはGenymotionにメモリを使わせない
エミュスタートのところで設定できますが
1つのエミュでメモリは384バイトです
画面の大きさは最小(240×320、120dpi)
エミュにメモリを使わせてPCが動かなくなるようでは本末転倒
PCのメモリを確保するためにGenymotionは最小サイズにしています
それで1つ窓で成功させて
次は2つ窓
その次は4窓
と増やしていきました
とりあえず最初の1窓が出来ればあとは簡単です
自分が言えるのは
「ここの記事と同じ方法でやれば成功しました」です
とにかく何から何まで
画面1つ戻り方まで(画面内の戻るボタンなのかエミュスマホの戻るボタンなのか)
何から何まで全部同じにすればできました
頑張って下さい
[ 2015/08/02 00:42 ] [ 編集 ]
すいません モンスト自体がダウンロードできません
[ 2015/08/02 21:03 ] [ 編集 ]
Genymotionでモンストが起動しない環境もあるようです
下記のページにGenymotionでモンストが起動しない環境が書いてありました
(物凄く長い文面です。モンスト関係は「追記:2015.2.14 ※改定:2015.3.5」あたりに書いてあります)
Genymotion・AndroVM Player 不具合対応まとめ
ttp://blog.goo.ne.jp/rxn10223/e/746f73107448da9c2c222f060cb20fb3
アドレス先頭文字のhを付け足して下さい
下のほうに読者のコメントなどがありここの記事とよく似た構成のページです
[ 2015/08/02 22:27 ] [ 編集 ]
もんすとが起動できない
MonstCounterを起動させて実行してモンストを起動
したんですけど問題が発生してモンストが立ち上がらないです
なんででしょうか?
[ 2015/08/02 23:18 ] [ 編集 ]
簡単な質問でもうしわけないのですが
招待メールからブラウザに移動後モンストをインストールする画面に移り
その際ブラウザかgoogleplayどっちかで開くか聞かれ誤ってブラウザの方を選択し
しかもずっとで許可したため招待アドレスからインストールできません
このブラウザは現在はサポートされておりませんと出てしまいます
設定を変えるにはどうしたらいいのでしょうかすみません
[ 2015/08/03 22:31 ] [ 編集 ]
ごみ乙
[ 2015/08/06 08:29 ] [ 編集 ]
モンストマルチでフリーズします
Genymotionで普通にモンストを起動して招待キャンペーンを受け取るところまではいけるのですが、タスの巣窟をやるためにマルチに行こうとすると大体人数待ちの画面でフリーズし「モンストは応答していません」と出ます。どうしたらよいでしょうか?garaxy4.3でやってます。
[ 2015/08/09 23:44 ] [ 編集 ]
フリーズはメモリー不足だと思われ
Genymotionを起動して登録してある各デバイスが一覧で見える画面で
デバイスの右側部分にスパナの絵柄の設定ボタンを押して
右上のメモリを少なくする
それと画面サイズも小さくしたほうがいい
単一デバイスのままの設定で2窓起動した場合メモリは2倍必要になるので
単一と同じメモリサイズで動かしたいなら
単純計算でメモリも画面サイズも半分に。
フリーズするくらいだからメモリも画面サイズももっと落としたほうがいいかもです
[ 2015/08/10 07:04 ] [ 編集 ]
できました!
このサイトに書いてある通りにやったら本当に自演招待できました!!
ありがとうございます。
[ 2015/08/10 14:34 ] [ 編集 ]
sdkに変えるところの記述が紛らわしかった
[ 2015/08/11 20:45 ] [ 編集 ]
gappsのドロップの作業をするとfailed・・・とでます
どうしたらいいでしょうか
[ 2015/08/12 11:53 ] [ 編集 ]
Custom Phone - 4.3 - API 18 - 768x1280に2つのプラグインを手順どうりにインストールしたのですがplayストアがどこにもありません。何度かやり直してはみたものの出ませんでした。インストール後画面に「問題が発生したため、Google Play開発者サービスを終了します。」と表示されるのですが、これが原因でしょうか?
[ 2015/08/14 00:15 ] [ 編集 ]
この招待コードは有効ではありません と表示されるのですが、どうすればいいですか?
[ 2015/08/15 01:33 ] [ 編集 ]
>playストアがどこにもありません
自分も経験あります
何回かプラグインをインストールしたりしてるうちにPlayストアが現れました
自分の印象なのですが「gapps-jb-20130813-signed.zip」←これが怪しいような気がしました
Genymotionはとにかくエラーが多いです
根気よく頑張って下さい
[ 2015/08/15 12:14 ] [ 編集 ]
>この招待コードは有効ではありません
1日の制限回数に達しているかもしれませんね
別アカウントから招待状を発送してみてください
他のアカウントから受け取った招待状でも同じエラーでしたら招待状以外が原因です
どういう状況かよくわかりませんが招待状の制限エラーのような気がします
いまの招待状発送者以外のアカウントからの招待状で試してください
[ 2015/08/15 12:20 ] [ 編集 ]
>この招待コードは有効ではありません Part2
1日10回制限は午前4時にリセットされます
リセットされれば初めの招待状が有効になっているかもしれません
そしてまた制限されたら、その日はそのアカウントはあきらめて
また別アカウントで招待を試してみてください
恐らくこれでいけると思います
[ 2015/08/15 12:25 ] [ 編集 ]
windows10での起動成功
win7からwin10にアップグレードしたところgenymotionが起動出来なくなりましたが、「genymotion windows10」で検索したところ解決できました。
genymotion及びvitualboxを最新版にすれば起動できます。

・genymotionはここに記載してある通りダウンロードすれば最新版になります。

・vitualboxはgenymotionをダウンロードすれば付随してダウンロードされますが、ヴァージョンが古 いようなのでダウンロードしないで下さい。

 http://app-review.poox.xyz/archives/1442 にインストーラーをダウンロードできるリンクが ありますので参考にして下さい。

ちなみに、最新版にしてもまた最初から再設定でめんどいな~ って事はありませんでした。


[ 2015/08/15 17:04 ] [ 編集 ]
xprivacyについて
xprivacyでチェックを入れようとすると、チェックではなく、赤い四角になってしまいます。
項目の左にも三角の警告マークがででいるのですが、大丈夫でしょうか?
あと、アプリを再起動してくださいと出てくるのですが、再起動しても直りませんでした。
[ 2015/08/15 21:12 ] [ 編集 ]
>アプリを再起動してくださいと出てくるのですが
そんなの関係ない
画面に再起動してくださいとでても
この記事が「ここでホーム画面に戻る」と書いてあれば再起動しないで戻ればいいのです
あなたはここの記事のとおりやっていませんね
それでは自演招待できませんよ
画面に何が出てきても
この記事のとおり
一語一句ここのとおりすればいいのです

Xプライバシーのチェックボタン一番上は2つありますね
左側を押してその下は4箇所チェック
シェルクリック、SUチェック
右上の設定を開いて設定
Build Prop Editorのインストール
「vbox86p」(7文字)を探し出して「sdk」(3文字)に書き換え
これをこの記事のとおりにやってください
画面にどのような指示が出ても無視でいいです
とにかくこの記事のとおりです
この記事のとおりの方法を1回でも間違えば失敗です
画面に再起動と書いてあっても
この記事で「ホームに戻る」とあればホームの戻ればいいのです
とにかくこの記事のとおりです
[ 2015/08/17 05:51 ] [ 編集 ]
sign inできません
アカウントを作り、メールのURLを開くところまでは順調にいっていたのですが、sign inでしようとすると「Unreadable server response because of an unknown error」と表示され先に進めずダウンロードできません。どうすればいいですか?
[ 2015/08/17 19:54 ] [ 編集 ]
Genymotionのアカウント登録ですね
>Unreadable server response because of an unknown error
直訳すれば
「原因不明のエラーのため、分かりにくいサーバー反応」
このエラーは見たことが無いです
面倒かもしれませんがメールアドレスを変更する、パスワードを変更するなどやりなおしてみてください
[ 2015/08/17 20:59 ] [ 編集 ]
やっぱりできません
言われたとおりメールアドレスの変更とパスワードの変更をしてみましたが同じエラー文が出てできませんでした。
[ 2015/08/17 21:59 ] [ 編集 ]
>やっぱりできません
>やっぱりできません
それでどうしたの?
ここに聞けば答えが出てくるの?
これくらいの答えを検索できないようではこの先も難しいと思うよ

ttp://naruhodo-info.com/genymotion-setting/
上記のページで2015年8月2日おーく氏の発言をご覧下さい
[ 2015/08/17 22:59 ] [ 編集 ]
playストアをインストールする際に使う2つ目のファイルのインストールが失敗してしまいます。どなたか解決策がわかる方いますでしょうか
[ 2015/08/18 17:55 ] [ 編集 ]
genymotionで自演できたのですが、バックアップはどうやればできますか?
多分xpribvacy関係でバックアップができないのですが。
[ 2015/08/19 18:27 ] [ 編集 ]
unfortunately system ui has stopped と表示されて仮想デバイスが起動できないのですがどうしたらいいでしょうか
[ 2015/08/20 01:15 ] [ 編集 ]
4.3のやつなのですがもんすとのところに端末は対応していませんとかいていますなぜでしょうか?
[ 2015/08/22 17:18 ] [ 編集 ]
ダウンロードできない
手順通りやったのですがモンストがダウンロードできません
[ 2015/08/22 21:08 ] [ 編集 ]
こんばんは、、
最初は招待URLのゲーム開始ボタンを押してモンスト始めればいいんですかね?
その場合受取済みとなってしまうんですが...
設定も間違ってないですし...
[ 2015/08/25 01:34 ] [ 編集 ]
Genymotionのアカウントを作る際にどんなメールアドレスをいれてもこのメールアドレスは使われていますと出るのですが、どうしたらよいのでしょうか?
[ 2015/08/26 16:39 ] [ 編集 ]
可能であればバックアップしたいのですが(管理人様へ)
目的が違うので、出来ない・面倒・不明な場合はスルーしてください。
Genymotionで動作させているモンストを、
バックアップして実機(スマホのモンスト)にデータを引き継ぎたいのですが、
バックアップ時にモンストが落ちてしまいできません。
もし方法がわかればご教授いただきたいのですが。
[ 2015/08/28 14:10 ] [ 編集 ]
バックアップできるよ
管理人じゃないけどw
自分もバックアップできなくて困った時あるよ
どうやって解決したのか忘れた
1ヶ月くらい前のことなのに見事に忘れたw
確かGoogleアカウントを追加したりしたような気がする
それから1回バックアップしてみたけど
その時はエラーにならずにバックアップできた
Xプライバシーも触ったかな、、、忘れた
Xプライバシーはどうだったか全く覚えてないけど
Googleのアカウントは変えたような気がする
思い出したらここに書くよ

GenymotionのエラーはGoogle関係が多いよ
ていうかGoogle関係ばっかし。
[ 2015/08/28 19:33 ] [ 編集 ]
間zp
「実行」を押すことで、モンストが起動します。
モンスト開くが固まって動かない原因不明
[ 2015/08/30 14:36 ] [ 編集 ]
エラー表示なしで固まるのはメモリが怪しいような
Genymotionにメモリを振り分けすぎてるかも
Genymotionはギリギリ最低のメモリにしていいよ
PCが固まったらどうにもならない
自分は1窓に付きメモリ384バイトで画面サイズは最小240×320画質は最低の120dpi
メモリの設定をしないとデフォルトのままだとPC固まる時あるよ
[ 2015/08/31 01:30 ] [ 編集 ]
通信エラーが発生しました
いつもありがとうございます。
書いてあった通りに進めてインストールまではできたのですが、起動しようとすると「通信エラーが発生しました。エラー番号-1」が発生し、起動できません。初回起動時にも出ていましたが、リトライを何度か押していると、解消されデータのダウンロードまでは進みましたがそのあとは何度やってもエラーが出て先に進めません。
どなたか解決方法ご存じないでしょうか?
[ 2015/08/31 23:33 ] [ 編集 ]
問題発生
上記に書いてある通りにした所「問題が発生したため、モンストを終了します。」と表示され、起動できません。
BuildProp Editerでvbox86pからsdkに書き換えても起動できませんでした。

因みにBlueStacksでは起動しプレイすることができています。

スペックはWin7 Core i5-4590 RAM 8GB

解決方法を教えてほしいです。。。
[ 2015/09/02 00:18 ] [ 編集 ]
>問題発生
確かBlueStacksは仮想環境がバッティングするらしいので問題が起こっているのだと思います。
(同じパソコンにGenyMotionとBlueStacksをインストールしている場合)

下のアドレスのサイト様に古いですがそういう説明があります。
(追記:2015.2.14 ※改定:2015.3.5の部分)
http://blog.goo.ne.jp/rxn10223/e/746f73107448da9c2c222f060cb20fb3

自演招待をこのサイト様の通りのやり方をするにはBlueStacksをアンインストールしてからGenymotion導入してみてはいかがですか?


[ 2015/09/02 14:37 ] [ 編集 ]
>>問題発生
一通りやってみましたがダメみたいです。

友達招待キャンペーン終了になるそうなのであきらめます...

細かく教えて頂きありがとうございました。
[ 2015/09/02 19:14 ] [ 編集 ]
問題発生
1つ目の Genymotion-ARM-Translation_v1.1.zip
がインストールされません
ファイルGenymotion-ARM-翻訳1.1をフラッシュに失敗しましたと出ます

[ 2015/09/02 21:53 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/09/23 04:13 ] [ 編集 ]
モンストカウンターがストアにないんですが他に使えそうなアプリはありますか?
あとそのアプリの使い方も教えてください
[ 2015/11/19 00:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。